とらトラ虎之助-ニャンでもない日常 それが幸せ-

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後に残す言葉

<<   作成日時 : 2010/05/13 19:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

五月晴れの今日この頃。

昨年「挿しておくだけで根付くから」と頂いたバラの枝。見事に根付き、花を咲かせました

私の中でこの色はとても心に気持ちよく、ニコニコしながら眺めています。

画像


さて、最近の気になることといえば、偉人たちの最後の言葉。

歴史に名を残すほどの人たちは、命の灯火が消えるその瞬間、どんな言葉を残しているのか。


「これでおしまい」

朦朧とする意識の中で、勝海舟はそう呟いたそうです。

先日の山陰旅行中、萩の町で目にした、高杉晋作や吉田松陰の辞世の句。

私にとって、何だかとても印象的でした

人としてこの世に生まれ出たということは、必ず最期の時は来るわけで・・・


最後のとき、あなたなら、どんな言葉を残しますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
関羽の「よい夢を生きた」はかっこいいな。
秀吉の「夢のまた夢」はダサい。
傷跡狼
2010/05/26 11:28
傷跡狼さん。

どんな人生であっても、「よかったな」と最期に思うことが出来れば、きっとそれだけで十分なのでしょうね
tranosuke
2010/05/28 09:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
最後に残す言葉  とらトラ虎之助-ニャンでもない日常 それが幸せ-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる