とらトラ虎之助-ニャンでもない日常 それが幸せ-

アクセスカウンタ

zoom RSS 会話

<<   作成日時 : 2010/07/27 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分をだだくさに扱われると、だんだんと心がやさぐれ余裕がなくなっていく。

いろいろなことがつまらなく思えてくる。

そして、知らず知らずのうちに今度は自分が人に対して不親切、無愛想になっていく。

もちろん、だだくさに扱われていると感じるのは受け手のほうで、扱ったほうはそんな風に思っていないかもしれない。

でも、受け手にそう感じさせるということは、そんなに大きく間違ってはいないのだろう。

反対に、自分を丁寧に扱ってもらえると、自然と心も顔も和らいでゆく。

丁寧といっても、特別親切にされるとか、お世辞を言われるとか、機嫌をとっているとかそういうことではない。

ただ当たり前に“人と人”としての会話が交わせること。

自分の投げかけた会話や質問に対して、ちゃんと返事が返ってくること。

相手を見て、相手の話をきちんと聞いて受け止めているから、一方的でもなく的外れでもない返事が返ってくる。

そのやりとりがしばらく続く。

それだけで、とても嬉しかった。楽しいなと感じた。

自分を丁寧に扱ってもらうと、相手にも同じように丁寧に接しようと思う。

『相手は自分の鏡』なんだな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会話  とらトラ虎之助-ニャンでもない日常 それが幸せ-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる