とらトラ虎之助-ニャンでもない日常 それが幸せ-

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里での自然体験

<<   作成日時 : 2010/09/07 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、清里にて1泊2日の自然体験をしてきました

テーマは「西の魔女(おばあちゃん)の国・イギリスの植物療法&園芸療法の体験と学び」というものでしたが、映画(西の魔女が死んだ)公開当初、観たいと思いつつ実現出来ず、不意に飛び込んできたお誘いだったので何か縁があるのかと嬉しくなりました

現地集合・現地解散の正味24時間の体験です。

1日目は、園芸療法の体験。

療法の説明を聞いているうちに、初めて「作業療法」という言葉の意味を実感しました。

正直なところ、私の中では今まで「作業療法」と「理学療法」の違いが非常に曖昧で、どっちがどっち??という感じでした。
そして、自然療法や森林療法などの「療法」によってケアする部分は精神的な面ばかりかと考えていましたが、作業することによって手足や五感を活用し、人間の本来持っている自然治癒力を高めることで精神的な機能改善だけでなく、障害者の身体運動機能の改善・治療にもなるということを改めて知りました。

噛み砕いた分かりやすい説明だったので、とても納得することが出来ました。

説明の後は実践。実際に80種類のハーブの中から好きな物を好きなだけ摘み、自分の“宇宙”を作成します。
画像

今回はカラーのことは関係ないのですが、どうしても青や紫の色に偏ってしまうようです

宇宙を作成した後は、「西の魔女が死んだ」のロケ地 おばあちゃんの家へ。
ナイトツアーとは言うものの、さすがにこの時期まだ外は明るく、“セミ”ナイトツアーでした。でも、帰る頃には真っ暗でした

(当たり前ですが)映画と同じ〜〜〜!!!と、はしゃいでしまいました。
画像


その夜は、満天の星空。
野生の狐とすれ違い、道に座って首が痛くなるほど空を見上げ・・・
生まれて初めて天の川を見ました。いくつもの流れ星
いつまで見ていても飽きませんでした。
昔の人たちは、こんな風に満天の星空を見上げながら星々をつなぎ、多くの星座を考えたのかな・・・

2日目は朝の散歩から。

散歩の前に散歩をして野生の鹿とすれ違い、本当に自然の中に身を置いているんだなと改めて実感しました。

朝食後に森林療法を体験。
道無き道を進み・・・
画像


“主”の木と対面です。

森の中を歩くだけで、森の匂いや木漏れ日を感じ、木々に触れ、途中ハーブの飴を舐めながら山の斜面では耳を手で覆うだけで斜面下の川の流れる音まで聞こえてくる。
自分自身の持つ“五感”を改めて体感することが出来ました。

2日間の体験が何だか特別な事の様に思えますが、本当は、満天の星空も野生の動物たちも自然や自分の五感を体感することも、かつては当たり前のように身の回りにあったことなのではないでしょうか。

忙しさや時間に追われ、忘れていた感覚。
それをまた思い出させてくれた体験でした


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
五感、大切にしたいですね♪
fairy
2010/09/08 09:35
fairyさん。
五感、大切にしたいです。
「当たり前に具わっている」わけではないんですね。
tranosuke
2010/09/10 19:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
清里での自然体験  とらトラ虎之助-ニャンでもない日常 それが幸せ-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる