とらトラ虎之助-ニャンでもない日常 それが幸せ-

アクセスカウンタ

zoom RSS ただ、それだけのこと

<<   作成日時 : 2011/03/01 11:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日から3月ですね。月日の流れは本当に早いな〜と感じます。

メディカルハーブ検定を控え、気持ちばかりが焦ります

どれだけ考えてもわからないことが、時に、「あっ」と急に閃き明確になることがあります。

そんな瞬間が今日もおとずれました。

“ハーブ”について。

ハーブとは、“人の生活に役立つ植物の総称”です。

勉強をしている時は、「へ〜〜」という感じです。

ハーブ図鑑を見たりしても、「イチョウもハーブなんだ〜」「スギナもハーブなんだ〜」という感覚です。

そうやって図鑑を見ていくと、身の回りにある良く知っている植物(草・木・花)が“ハーブ”として載っています。

こんなのもハーブなんだこんなのもハーブなんだetc・・・の繰り返しでした。

そんなことを繰り返して数ヶ月・・・

やっと今日、「あっ」っと閃いて、ただの知識が実感としておりてきた感じです。

人の生活に役立つ植物=ハーブ なのですから、人の生活に役立っていればどんな植物もハーブなんですよね。

特別な『ハーブ』という科や属があるわけではなく、そういう植物をハーブと呼んでいるだけ。

ただそれだけなんです。

つまり、1つの植物に対して「木」と言う人もいれば、「イチョウ」と呼ぶ人もいる。そして、「ハーブ」と呼ぶ人もいるのです。

どんな括りによって1つのモノを見るか。

それによって呼び方が違うだけ。そのモノが何か変わるわけではない。ただ、それだけのことです。


それは、人に対してもいえる事なのではないかと思います。

1人の人に対して、「優しい人」という見方をする人もいれば、「厳しい人」「冷たい人」「良い人」「悪い人」etc・・・見る人、立場によって見方や表現の仕方は違います。

でも、対象は同じ1人の人なのです。

もちろん、その表現に対して傷ついたり喜んだり、一喜一憂あると思います。

その言葉全てを何も気にするな、耳に聞き入れるな、という事ではありません。

時には直すべき点もあるでしょう。心に刻み込んだほうが良い時もあります。

只、すべては、“ただ、それだけのこと”なのではないかなと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ただ、それだけのこと  とらトラ虎之助-ニャンでもない日常 それが幸せ-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる