とらトラ虎之助-ニャンでもない日常 それが幸せ-

アクセスカウンタ

zoom RSS 春はこんなところからも♪

<<   作成日時 : 2012/01/28 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

雪がチラチラ底冷えする日が続きますね。

雪がチラつく程度なら、まだ暖かいほうかもしれません。

先日、長野の北の北の方からこちらへ出てきた人に話を聞いたところ、今年だけで屋根の上に身長ほど積もった雪の雪下ろしを3回も行いましたと言っていました。

雪国の方は、たくましいですね

さて、探し物をしに本日はホームセンターへ。

ホームセンターだけではありませんが、園芸用品や特に植物が置いてある所は必ず覗いてしまいます。

今日も、この季節どのような植物があるのか覗いてみました。

植木や花壇用の花など色々ありましたが、ハーブも数種類出ていました

冬へと向かう11月や12月は全くお目見えしませんでしたが、春へと向かうこの時期は売りに出し始めるようですね。

レモングラス等、中には刈り取られた姿で売られているものもありましたが、これが植物の自然の形。冬を越すときの姿です。

逆に青々としているほうが、どこで育ったんだろ・・・と思ってしまいます。

そんな売り場の植物からも春は少しずつ近づいているのだなと感じます。

来週末は立春ですからね。暦上は春になります。

そんな植物の中に、大好きなオリーブも売っていました。

2〜3年前の旅行で小豆島へ行って以来、とても好きになってしまった植物です。

理由は自分でもよくわかりません。

ただ、小豆島へ旅行に行き、オリーブ園のオリーブに囲まれて丘から海を見ている時、とても心地がよかったのです。

以来、オリーブを見るとその光景を思い出し、「また行きたいな〜」と心が温かくなるのです。

旅行後は、どうしてもオリーブが自宅に欲しくなり探したのですが、どうも思うような木が見つからず取り寄せて育てています。

オリーブは異種同士を一緒に植えておいたほうが結実しやすいようなので、今回も気に入った木を購入しました♪

今まで旅行をして、色々な土地を訪れましたが、小豆島と松山市(愛媛県)は、私の中で心地よく感じる土地でした。

松山市は、何だか“懐かしいなぁ〜・・・”と思える土地でした。

松山へ向かう際、2時間程電車に乗りましたが、電車へ乗り込んで間もなく、「テレビに出ている人かね?」と、お爺さんに声をかけられ、その方とずーっとお話ししっぱなしでした。

夏目漱石が教師を勤めていた、尋常中学校に通っていたんだよ。とか、初めて松山へ来たのなら是非、子規堂へ行ってくるといいよ。など、観光地を丁寧に教えてくださいました。

そんな一期一会もあるのだなと、今でも心に残っています。

不思議なもので、こうして植物を見ているだけで、様々なことが思い出されます。

当たり前のことですが、そういう1つ1つが私にとっての掛替えの無い経験であり、財産なのですよね。

オリーブだけでなく、今回もついいくつかハーブを購入してしまいました。

我が家のハーブは、まだまだ増えていきそうです


あなたのポチッが、私の大きな励みになっています♪♪
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春はこんなところからも♪  とらトラ虎之助-ニャンでもない日常 それが幸せ-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる