とらトラ虎之助-ニャンでもない日常 それが幸せ-

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ!忘れ物を取りに九州へ行こう!

<<   作成日時 : 2017/05/06 17:58  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

松山空港から離陸し、セントレアに着陸すると、「あ〜〜・・・帰ってきたなぁ・・・」という感じがしました。

見慣れた風景。
そして今日からは、また新しい日常の始まりです

ここ何年かは体調を崩していたこともあり、長期旅行は出来ませんでしたが、今回は久しぶりの6泊7日!
多少不安もありましたが、結果として、元気にさらに自分自身に自信をつけて帰ってきました

前回九州を旅行したのは6年前。
ちょうど東日本大震災の起きた年、そして九州新幹線「さくら」が開通した年でした。

その時も九州をぐるりと一周しましたが、電車から見える景色は、口蹄疫や狂牛病、鳥インフルエンザの影響で白い薬剤が撒かれている牧場をよく見かけました。
そんな年だったんですよね

さて、今回はそんな日本を揺るがしている問題も無く(?)陽気なムードが漂う中での旅となりました。


まずは、名古屋空港から離陸し、博多へ着陸。
その後、唐津→長崎→人吉→宮崎→別府→松山→そしてセントレアへ。

その土地土地に特色があり、驚きと感動の連続でした。

唐津では、ユネスコ無形文化遺産に登録された「曳山(からつくんち)」を見ることが出来ました。
迫力満点!!

画像


長崎では、軍艦島に上陸。そして大浦天主堂にも入ることが出来ました。
この二カ所は、前回天候や時間の関係で諦めざるを得なかったので、ようやく「念願叶って」という感じです。

画像


軍艦島は、まさに海の要塞。
生活を送る上では一見不便なように思えますが、実際にそこに住んでいた観光ガイドの方の話によると「非常に住みよい所だった。」とのこと。

人と人との距離が近い分、何か温かみのようなものがあるのかもしれません。

そして、大浦天主堂。

画像


ここは、国宝にもなっているところなのですが、教会で当然洋風な造りなのにもかかわらず木造!
これがまた味があって、カッコイイ!!
どれだけ居ても飽きませんでした。

画像


それから、人吉では国宝の神社、「青井阿蘇神社」を参拝し、一路!霧島神宮へ!

天孫降臨の土地。
神様が初めて地に降り立ったと言われているところです。

本殿までの参道が非常に気持ちよかったです。清々しくて
心が落ち着きますね。

画像


そして、時間は前後しますが観光列車ラッシュ!

「いさぶろう」に乗ったり〜

画像


「やませみ・かわせみ」に乗ったり〜

画像


「はやとの風」に乗ったり〜

画像


どの列車も車内は超豪華でした。座席は木目が綺麗に出ているし、しかもそのが見えるように配置してあるんですよね
カウンターがあったり、瓶でお酒が売っていたり、くつろぎ空間が出来上がっていました。

別府では砂風呂を体験したかったのですが、ちょうどその日からGW後半に差し掛かり、午前中に定員一杯。これはまた、いつかどこかで・・・・と、残しておくことにしました。

高崎山から下りてきていた高崎山の猿を見て、道後温泉を見て、竹瓦温泉を見て、ブラタモリを真似してみて、バックパッカーたちとドリトミーのゲストハウスで宿泊し、坊ちゃん列車を見て帰路につきました。

旅に出ると、大抵、1日1回は誰かに話しかけられるのですが、今回もそうでした。

唐津では、お婆ちゃんにからつくんちについて教えてもらい、
長崎では、西郷隆盛とともに政府軍と戦った旦那さんを持つおばあちゃんに当時の話や原爆時の話を聞き、
人吉までの電車では、隣のおじいちゃんに見どころやおいしい食べ物を聞き、
別府では韓国の方に話しかけられ。

色々な人と出会いましたね

こんな一期一会も旅の醍醐味です♪

さぁ、これで残るは北海道と沖縄!
次はどちらへ行こうかな

画像




あなたのひとポチッが、私の大きな励みになっています♪♪
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ!忘れ物を取りに九州へ行こう!  とらトラ虎之助-ニャンでもない日常 それが幸せ-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる