心と体

ヨガをしてきました

深い呼吸に合わせてゆっくりと体を動かす。

単純なことなのに、悩みごとやストレスがあるときは体が思うように動いてくれません。

「あれ・・・?この間は出来たのに・・・」と思うことは度々あります。

寝不足や何となく体が疲れているときも、呼吸が乱れて余計なことばかり考えてしまいます。

反対に、心が元気なときは体も素直に動いてくれます。

心と体は密接に関係しているというけれど、ヨガをしていると、それを身をもって感じます。

「呼」で息を吐き、「吸」で息を吸う。

意識をしないと、全ての息を吐き出すことは出来ず、全て吐き出してしまえば自然に吸うことが出来ます。

吐いてから吸う。それが「呼吸」。そんなことも改めて感じさせられます。

心と体、どちらも自分の一部なので、そこから発せられるシグナルを素直に受け取って心身ともに健康でいたいですね

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード