今日は大きくて綺麗な虹を見ることが出来ました

しかも、アーチの両足元までくっきりと。

光の芸術だな~・・・と感じながら、何故だか見ているだけで心躍ります。

十年以上も前になりますが、虹を見ながらこんなことを言った人がいました。

「虹は、こうやって離れた所から見ると綺麗な虹に見えるけれど、その虹の足元にいる人は、自分が今虹の足元に居ることには気づかないんだよ。
それと同じように、幸せの中に居る人は自分のその幸せに気づかないものなんだよ」

その言葉に、当時の私はとても衝撃を受けたのを今でも憶えています。

虹の足元に居る人は、その光を全身に浴びてとても輝いているようなイメージがあったからです。

虹の足元がどんな感じなのか、一度その場所に立ってみたいな~~とさえ思っていました。

でも実際は、その中に居る時は気づくことはありません。

もしかしたら、今、この時その中に居るのかもしれません。遠くから見ている人に「綺麗な虹だね~」と言われながら。

虹を見る度、その言葉を思い出し、大切な心は見失わないようにしたいなと思います


さて、今あなたは、自分が虹の中にいると思いますか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード