この木 何の木 気になる木

先日、吉田城を訪れました。

といっても、豊橋市の動植物園に向かっている途中に見かけたので立ち寄ったのですが

櫓が再建され、豊橋公園の一角にありました。

櫓の隣に大きな木。

何となく心が引き寄せられたので近付いて座ってみました。

「イスの木」

という名前がついていたし

言葉に出来ませんが、何となく・・・ ホクホク♪♪

画像



動物園では、大きな象と大きなシロクマを見て童心に返りました。

やけに目立ちたがり屋のペンギンンもいたり・・・


“楽しい”という感覚や、“わくわく・どきどき”したり、どれだけ見ていても飽きないなという自分を再確認した日でした


読み終わったらポチッとね♪
  ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

fairy
2011年06月28日 21:25
生きている実感だね♪
2011年06月30日 15:09
fairyさん
「~だから楽しい」のではなく、ただ単純に“楽しい”
そんな風に感じる心が、ちゃんと内側にあるんだなと自分に対して発見出来ました
目立ちたがりの狼
2011年07月02日 00:19
大きいものを見ると童心に戻るのかな。
2011年07月04日 13:10
目立ちたがりの狼さん
大きなものを見ると、私が何をしようとも大きな心で包んでくれそうで童心に戻れるのかもしれません
名前と性格は必ずしも無関係ではないという事も実感しましたよ。

この記事へのトラックバック

QRコード