知識を活かす

ハーブとアロマの勉強はしたけれど、なかなか日常の中で活かすことが出来ず、どう取り入れたら良いのか考える日が続いていました。

そこで行き着いた結論は、とっても基本的なこと。

“まず、やってみる” です。

スパでアロママッサージを体験してみたいけれど、どこのお店が良いのか、どんな感じなのか全く分からず・・・

そんなことを思いながらパンフレットを見ていました。

そんな私の隣に、偶然にもマッサージのとても上手な人が

協力してくれるということで、早速材料を購入。

その日、最も私の心に馴染んだ香りはジュニパーでした。

ジュニパーは、不安や混乱を浄化してくれる香り。気力を回復させてくれます。

体は、今必要な香りを良く知っています。

スイートアーモンドオイルに数滴垂らし、肌の調子を伺いながらマッサージをしてもらいました。

心身ともに癒されたひと時でした。

ただ、記憶を頼りに調合をしたので、どこか間違っていなかったか後でしかっり確認しましたが・・・

また違った日には、ゴーヤーを頂きました。

いつもは炒めて食べるのですが、たまには違った方法はないかと乾燥させてゴーヤ茶にしました。

そこにアップルミントとレモンバームの葉を千切ってきて浮かせ蜂蜜を少々。

見た目にもさわやかな、ハーブの香りとほんのり甘いお茶が出来ました。

ハーブとアロマ。利用するのに構えてしまっていたけれど、こうしてほんの少しずつ生活に取り入れていけばいいのかな~と思います


読んだ後にはポチッとね♪♪
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

fairy
2011年08月10日 21:47
さすが!!
自分にできることしか他の人にはやってあげる事ができない!が基本になるので
まずはいろいろ試すのが一番♪
2011年08月11日 13:04
fairyさん
アロマの知識はあるけれど、マッサージの方法はわからない私。
マッサージの方法はよく分かっているけれど、アロマのことなんてさっぱり分からない人。
お互いの知っている部分と不足部分がうまく合わさって、ひとつ試してみることが出来ました。
実際に自分で試してみると、どんなことが曖昧なのかもわかりますね。
ハーブティーもマッサージも、試す機会があると、次はこれを試してみよう♪とかいう気持ちにもなりました

この記事へのトラックバック

QRコード