自分の時間

「“自分の時間”が無い」と、よく耳にします。

仕事で自分の時間がない
子育てで自分の時間がない
勉強で自分の時間がない・・・etc

『時間』は、『自分』のものです。
誰のものでもなく、取り上げられるものでもありません。

ジャイアンが、「お前のものは俺のもの」
とのび太くんに言っても、『時間』は平等に24時間です。
今日はのび太くんが18時間しか無くて、ジャイアンが30時間もあった!!
なんて事は、ないのです。

表現したいことはわかります。
“自分のしたいことに使う時間がない”、“自分の為だけに使う時間がない”ということですよね。

例えば、大好きな人と一緒にいるとき。
或いは、大好きなことをしているとき。
“自分の時間が無い”と、感じるでしょうか?

反対に、好ましくない人とともに時間を過ごすとき。
或いは、やらなければいけないので、嫌々何かをしているとき。
“貴重な自分の時間が・・・”と、思うのではないでしょうか?

そこにあるのは、快・不快なのだと思います。
快であれば、自分の時間が無いなどと感じないし、不快であれば、自分の時間が削られていくような気になる。

では、自分の時間が望むだけあったら、あなたは何をしますか?

旅行に行く?
好きなだけ寝る?
好きなだけ遊ぶ?・・・etc

「もし~だったら」「もし~ならば」「もし、××になれば」英語で言うと「if」
実は、この「if」は、実現しないことのほうが多いんです。
「もし」は、ずーーーっと「もし」のまま。

何故かって・・・?
目標や目的になると、「もし」は、「~~する」「~~になる」と、具体性を帯び断定的になるからです。
言葉は、思っている以上に心にも行動にも影響しています。

だから、「もし自分の時間があれば」は、ずーーっと自分の時間なんて出来ないのです。

とても些細なことだけど、そんな口癖から、自分を変えてみませんか?


読んだ後には、ポチッと応援お願いします♪♪
  ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード