玉ねぎで心も体も温か

オニオングラタンスープが食べたい!

という衝動に駆られ、早速調理開始。

先日玉葱染めをしたので、皮を剥いた玉葱が段ボール一杯にありました。

さすがにフランスパンは日常的に家に置いていないので、それだけは買ってきて。

玉葱を飴色になるまでバターで炒めて、チキンコンソメスープをベースに味付け

オニオンスープが出来たら、グラタン皿にフランスパンを入れて、スープを入れて最後にチーズを乗せてトースターで焦げ目をつけたら出来上がり♪

黒胡椒とパセリを少々振りかけて完成。
画像


玉葱の主な効用は、血液をサラサラにすることで動脈硬化や高血圧の予防になること。
生食の時のほうが、その効果は大きいようです。

また、体の新陳代謝を活性化させてくれるので、筋肉疲労の回復や、神経鎮静作用でイライラも解消してくれます。

玉葱に含まれる抗酸化物質。

これは、植物全般に含まれているのですよ。

その理由は、植物は動けないから。太陽から降り注ぐ紫外線から身を守る物質を植物は自らの力で作りだすことが出来るのです。

私達人間を含み動物は、その恩恵を受けて少し力を分けてもらって生きているのですね

オニオングラタンスープが突然食べたくなったということは、オニオンの持つその力を少し分けてもらいたくなったんだと思います。

五感は、今必要な物を欲するように出来ているのですから


読み終わったら、ポチッと応援お願いします♪♪
 ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード