意外に気付かなかったこと

雑誌に表情筋のトレーニング方法や、口角を上げるトレーニングなどが載っているけれど、ニコッとすれば自然に口角は上がるものだと思っていた。

化粧品などの女優さんのポスターを見ても、キュッと口を引き締めれば、笑顔の口元は作れるものだと思っていた。

昔は、そうだったし。

でも、鏡を見てニコッとしてみたけれど、実際の口元は真一文字になるだけ

全然笑っているように見えない・・・

その事実にかなりの衝撃を受けました。

それから女優さんや人の口角が気になってばかり。

口角の上がっている人は、それだけで何故かこちらも元気になるような気がする。

口角が下がり、口がへの字になっている人を見ると、何がそんなに気に入らないのか、イライラしているように見える。

鏡をまじまじと見て、「自分の顔はどう?」と考えてみる。

口角が下がり気味。何だかうまくいかないことが多くて、心の内も下がり気味。心は顔に表れるのかな。

そこで、毎日お風呂でトレーニングすることにした。

口角が上がる口の形で「イー」っとして、唇を最大限前へ突き出して「ウー」の形をする。

お風呂であれば、鏡が必ず目の前にあるから表情をしっかり確認出来る


そして、もうひとつトレーニングしようと決めたこと。

それは、自分の心を許すこと。

良い事も悪い事も、考えることも思う事も幸せも不満も、自分の心が感じたり思うことは全て自由。

思ったうえで、どんな言葉を発し態度を表すかが注意を払うべきこと。

自分自身の心にまで自分で束縛する必要はないと感じたから。

気付いていますか?
言葉が荒れると、知らず知らずのうちに、心も荒れてくるのですよ


読み終わったら、ポチッと応援お願いします♪♪
 ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード