人に手をかけてもらう

巷に溢れるマッサージ店やエステサロン、ネイルサロン、etc・・・

そんなに繁盛するものなのかな?何で、そんなに繁盛するんだろう?

そんなことを日々思っていました。

自分でマッサージが出来るように、色々な器具は売っているし、家電量販店へ行けばいくらでもマッサージ機は売っています。

そんなに違うもの・・・?

そんな時、たまたま人にしてもらったマッサージ。

気持ちイイな・・・って思いました。

もちろん、凝りが解れていく気持ちよさもあるけれど、それだけではなく人の手の温もりを感じて、人に手をかけてもらっていることを感じる。

それがいいのかな。

昔々、父や母に肩たたきや寝転がっている体の上でピョンピョン飛び跳ねて、マッサージをしたことを思い出しました。

大人に比べれば、比べ物にならないくらい弱い幼児の力。

それでも父母は、「気持ちイイね~」と、嬉しそうでした。

機械では感じることの出来ない人の温もり。

“自分のためだけに”手をかけてくれている。

そこが重要なツボなのかもしれません。

偶然当たったお仕立券でお仕立てをしてもらいました

自分の体のサイズを細かい単位で測ってもらって、自分のジャストサイズで仕立ててもらう。

これも、自分のためだけにしてくれること。

やっぱり、嬉しい。

人は人によって癒され、そして解される。

手をかけてもらうと嬉しくなる。何だか自分をちゃんと見てくれているようで。

人に手をかけてもらったように、私も人に手をかけられる、ちょっとだけ余裕を持った人間になれるとイイな


あなたのポチッが、私の大きな励みになっています♪♪
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード