6月に花咲くメディカルハーブ

今日から6月。

日差しの強さ、道行く日傘の数に、じわりじわりと夏の気配を感じます

6月に楽しみがあるメディカルハーブは、「セントジョーンズワート」

最近ではサプリメントとしても発売されていたりします。

ただ、2000年に厚生労働省から 『セントジョーンズワート と医薬品の相互作用についての注意喚起』 の通達が出ているメディカルハーブですので、利用時には注意が必要です。

さて、そんなセントジョーンズワートの何が楽しみかというと、夏至の頃に黄色い花が咲く(予定)なのです。

「サンシャインサプリメント」と言われるだけあって、黄色く、パッと目をひく花です

昨年我が家に苗がやってきて、2輪の花が咲きました。

冬を越し、1年経った現在では、伸びる伸びる・・・ノビノビ育って株分けしても日に日に育っています。

花・・・咲いてくれるよね

と、毎日生い茂った葉を見ながらチョット心配。

最近では、ヨトウムシに食べられないように毎晩パトロールです。

ところで、このヨトウムシ。

我が家の場合、ミントばかり食べられます

どう対策したら良いのやら・・・

何か良い方法があれば、是非ご一報を!!


あなたのポチッが、私の大きな励みになっています♪♪
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード