箱から出てきた神様

7月に入り、今年も1年の折り返しを迎えました。

2012年前半、皆さんはどんな日々を過ごされましたか?
そして、2012年後半、どんな日々を過ごしたいですか?

私は、健康で穏やかな日々を1日1日積み重ねていけたらな~と思っています。

さて、7月は雨の日からスタートでした。

こんな日はお部屋の片付けに最適です。

ご縁があり、ご由緒ある神社から頂いた神棚。
ずっと、家の隅のほうで箱の中に入り、気になって気になって仕方がありませんでした。

やっと祭ることが出来ました。

しかし、この「神棚」。皆さんのご家庭には祭ってありますか?

箱から出し、いざ祭ろうとした時、祭り方の決まりを知らない自分に気がつきました。

方角は?高さは?お供えするものは?仏壇との兼ね合いは?・・・etc

次から次へと疑問が湧いてきます

幸い、祭る時の説明として、書面が入っていたのでそれを読みつつ何とか祭ることが出来ました。

神棚は、南の方角又は東の方角を向けて。
そして、目線より高くなる位置で。
お札の順序もありますよ。

神様が目線の位置より低い位置に来ないようにというのは、出雲大社へ旅行した時に聞いたことと同じです。

出雲大社のある街は、建物全てが御社より低く建てられているそうですよ

そんな目線から街並みを眺めてみるのも、また楽しいですね。

手をあわせ、頭を下げる毎日。

それは、人として、謙虚な心を持ち何かに対して尊敬の気持ちや感謝の気持ちを忘れない、そんな気持ちの第一歩なのかもしれません


あなたのポチッが、私の大きな励みになっています♪♪
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード