パステルアートのクリスマス

2週間近く続いた風邪から、ようやく回復してきました。

これだけ長く風邪をひいたことも初めてでしたし、1度の風邪で何度も違う病院へかかったのも初めてでした。

「もう嫌
が、正直な感想ですね。

さて、そんな風邪から立ち直りつつあった、クリスマス・イヴの日。

カラー&ハーブの先生がジュニアセラピスト達のクリスマス作品展を開催するということで、足を運んできました。

パステルアートのワークショップも同時開催すると聞いていましたので、それにも参加したくて

開催地は、新しく建て直した尾張一宮駅のi-ビルにて。

このビルに入るのも初めてでしたので、それも楽しみでした。

自然のボックリや木の枝、ドングリ等々でフレームを作って、クリスマスをモチーフにした作品がズラリと展示された、とても素敵な作品展でした。

ワークショップでも、ジュニアセラピスト達が一生懸命作品の作り方を教えてくれました。

出来あがった作品は、コレ
画像


出来あがってみて、私が一番驚きました。

というのも、来年のテーマを『捜』にしているくらい今は彷徨ってしまっている状態だったからです。

なので、もっと暗~~いドンヨリした色が出るのかなと思っていました。

でも意外
背景には想像以上に明るい色がでました。

ジュニアセラピスト達には、「すごく素敵~~。何でこんな絵が描けるの~?」と、褒め言葉を頂き、これが何より私には嬉しかったです。

やっぱり、パステルって素敵だな♪と改めて思いました


あなたのポチッが、私の大きな励みになっています♪♪
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

fairy
2013年01月05日 15:51
今、あらためてみても素敵だね♪
インディゴに光が差し始めた感じ、足元がしっかりしながら脚光を浴びる感じがする。
2013年01月08日 15:29
fairyさん
ありがとうございます。
部屋に飾って、毎日見てますよ
1枚1枚部屋の中にパステルアートが増えていく日常は、何だかいいですね。

この記事へのトラックバック

QRコード