毎日、そこにある幸せ

朝起きて、カーテンを開け、窓を開け、朝日に「おはようございます」と挨拶をする。

そして、う~ん・・・と思い切り伸びをして、「さて、今日は何をしよう。」と今日、その日にすることを考える。

それが、今の私にはとても必要で、とても幸せなことなんだなと心から感じる日々。

こういう時間が自分にとって必要だったんだなということに、全く気が付いていなかった。


言葉ではうまく表現できないけれど、「今日、何をしよう」と決めることは、きっと、私にとっては、「今日、どのように生きたいか?」という自分への問いかけと同じなのかもしれない。

休日は人ごみでにぎわっている場所でも、平日に訪れてみれば、静かで風を感じる。

こんな心落ち着く場所だったんだねと初めて感じる。


久しぶりに観たミュージカル。

ミュージカルは、生演奏で構成はされているけれど、それはあくまで演劇そのものを引き立てるもの。

演劇そのものは人のそこには“人の生きる力”が凝縮されているように感じずにはいられない。

今回の演目は、私の大好きな『レ・ミゼラブル』。

冷静にこのお話を考えしまえば、自由を求めた若者のほとんどが亡くなってしまうのだから悲劇なのかもしれない。

しかし、長い歴史の中では結果的にフランス革命は成功し、市民は自由を獲得し現在に至ることになる。


劇中の

「バリケードを超えたその先にこそ自由があるのだ」

そのセリフが今の私には胸にグサッと刺さった。

自分の自由を得ようと思えば、本気で立ち向かい、何か大きな壁を超えていかなければならない。

そういうことなんだよね。


帰りにはとっても優しい老夫婦の営む串揚げ屋さんでおいしい串揚げを頂いて、生きる力をもらった1日だった。

“自分がどのように生きたいのか”

人に助けられながら、それが少しずつ見えてくる



あなたのポチッが、私の大きな励みになっています♪♪
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード