心が迷い始める瞬間

「迷い犬捜しています」

そんな貼り紙をよく見かけますよね。

「迷った心を捜してます」
そんな状態に、私はよく陥ります。

今、ちょっとそんな感じかな~・・・なんて自分の心に感じている状態

染め物を一生懸命しているうちに、

「どんな色を、皆が求めているのだろう?」
「どんな模様を、どんな染め物をお客さんが求めているんだろう?」

そんな、あれこれを考える始めるようになっていました。

もちろんそれは、染め物に対し、基本的なことがわかってきてチョットだけ他のことを考える余裕が出来てきた証拠でもあります。


何事においても、何か1つのことに興味を持ち、「やってみたい~!!」という一心で始め、最初は純粋に楽しくそれをすることが出来ます。

しかし、例えばスポーツにおいては、どんどん新記録を出し、結果を出すようになれば他人から注目を受けるようになり期待を受けるようになります。

そして、ただ純粋に「好き」で行っていたはずのことが、「記録を出すため、結果を残す為」だけのものに変化し、だんだんと自分が何のためにそれをしているのかわからなくなるのです。


もちろん、今の自分が一流の選手と同じというわけではありませんが、大きな見方では似ている状態なのかな。

それは、基準が「自分」から「他人」になってしまっていること。

最初は、「やってみたい!」「楽しい!」

という基準は、純粋に自分の気持ちで、他人がどういう反応を示そうと関係ありません。
「自分」に基準があり、満足しているのだからそれで十分なのです。

しかし、基準が「他人」に移った瞬間に周りからの反応が自分の満足度に関わってくるようになります。

他人が喜んでくれなければ、何がいけないのか・・・何が足りないのか・・・と考えるようになります。

そうすると、心が迷い始めます。


そんな時は、改めて自分に問いかけましょう

『自分(私)は、“何”がしたいのかな?』

と。

時間がかかってもいい。

その答えをちゃんと出して、進みましょう。

その答えが出た時には、心の迷いなんて吹っ飛んでいます。

それは、自分の中に「私はこれで良いと思っている」という信念があるからです。


不思議なもので、自分の気持ちに正直になって、その道を進んでいくと、自然と自分と同じ意見や考え・価値観を持つ人と出会うようになります。


さ、心が迷いかけた時にはそっと問いかけてみましょう

『今の私は、どうしたい?』

て。 



あなたのポチッが、私の大きな励みになっています♪♪
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード