まさかまさかの落ち葉染め

気温が一気に下がったこともあり、木々は一気に紅葉へと向かっています。

「今年の紅葉は、あまり色づきが良くない」

と言われていますが、私としては、今年の色づきは、何だか心にしっくりきて安心出来る色の変化を現しています。

真っ赤、真っ黄色と一食に染まった景色も確かに綺麗なのですが、街路樹で、緑からオレンジ色へと変化している色の調和がとても今の私の心をワクワクさせるのです。

そんな街路樹の並木道を車で走ったり、散歩で歩いたりしているだけで気分が良くなります


さて、先日、「せっかくだから紅葉へ行きたい!」と旦那さまが言いだしたので、「じゃあ・・・香嵐渓にでも」と向かったのですが、渋滞を見た瞬間に引き返し、ほとんど人のいないモリコロパークで静かに紅葉を楽しみました。

画像


私としては、愛知万博の頃からサツキとメイの家が見てみたかったので、思わぬ形でその思いが実現することになり、とてもラッキ~♪と嬉しかったです。

画像



そんな今日この頃、この季節にしか出来ない“落ち葉染め”をしました。

予定では、落ち葉の赤色から、赤い染色液が出て、仕上がりはピンク色。

画像


本にもそのように書いてあります。一緒に落ち葉拾いをしていた時にも、「これってピンク色になるんだよね~?」と、当たり前のことのように思われています。

そして、そのつもりで染めたところ・・・・・


な~ぜ~か~・・・

緑色に仕上がりました。

画像


何故何がいけないの何が間違っていたの~~~

と、1人で叫びました。

まぁでも、これはこれで結構良い色に染まったので、結果オーライです

でも、やっぱりちょっと納得がいかないので、また落ち葉広いをしています


あなたのポチッが、私の大きな励みになっています♪♪
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード