季節の移り変わり

今日から10月。

「あ~・・・長かった・・・」というのが、9月に対しての今の正直な感想です。

色々とバタバタした9月を乗り越え、そして、10月の朝。カーテンを開けると、真っ青な空

何だかとても気持ちがよかったです

太陽の光を浴びながら、目一杯、体の中に新鮮な空気を取り込むと、「あ~・・・やっぱりこの季節が一番好きだな」と、改めて感じます。

庭を眺めながらの朝食。自然と耳に入ってくる鳥の囀りや、近くの会社でのラジオ体操の音楽。

いつもの静かな(←私の中ではね♪)朝。

本当に何でもないことですが、『幸せ』と、感じます。


そして、ふと、考えてみました。

どうして自分がこの季節が好きなのか・・・

気候的には、春でも同じではないかと。

最終的に辿り着いた答えは、やはり“植物”にありました。
そして、狭い意味での“周り”ではなく、もっと、広い、環境としての“周り”。

「秋」は、植物たちにとって、エネルギーを十分発散した夏を過ごし、これから休眠に入っていく時期になります。

つまり、動静へ。

そして、私たち人間や動物も、暑く活動的だった時期から、休息の時期へ。

植物と同様に、動静へ。

そういう変化が、こうして吸い込む朝の空気の中にも含まれていたり、周囲に何となく空気感として漂っているのかもしれませんね。


私自身が、どちらかといえばマイペースなノンビリ派なので、こんな“静”の時期がピッタリくるのでしょうね

食べ物もおいしく、景色も素敵

そんな秋を十分満喫しましょ



あなたのポチッが、私の大きな励みになっています♪♪
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード