言葉の点と点

今夜は中秋の名月ですね

猛暑も台風と共にどこへやら。
日中の暑さは残る日もありますが、すっかり秋めいて過ごしやすくなりました。

さて、最近は、言葉の「点と点が線で繋がる」瞬間を多く体験しています。
というか、急に、「あ!そういうことか!」と何かがピカーンと明確になります。

本屋さんへ行った時のこと。
最近流行っているという「スクラッチアート」というものが目につき、仕上がりの絵があまりに綺麗だったので思わず購入してしまいました

帰宅後、ウキウキしながら説明に従ってひたすら作業をこなします。
作業といっても、付属のペンで指示された場所をひたすら削るというもの。

ふと、「これって、くじのスクラッチ削っているみたいだな~・・・。」と思いました。
その瞬間、「スクラッチアート!あ!そういうこと!?」と、ようやく理解したのです

スクラッチアートって何かな?と思って購入しましたが、言葉そのまま「スクラッチのアート」でした。
なるほどね(*^-^*)
スクラッチを削るのは好きなので、とても楽しく出来ました♪

そして次は、「悩みのタネ」や「頭痛のタネ」。
とりわけ、私にとっては「頭痛のタネ」について。

よく、「あれは頭痛のタネだよ~・・・」なんて、こめかみ辺りを抑えて悩んだりしますが、悩みや不安があって、ずーっとそのことを考えていたりすると、段々と頭が痛くなってきます。
その状態に、「あ!まさにこれが頭痛を引き起こす”頭痛のタネ”なんだ!」と、自覚しました。

ちなみに、自覚することが変化を起こすことの第一歩。
頭痛のタネがわかれば、そこから芽を生やさないように上手に自分でスルーしましょう。
簡単に考え方などは変えられませんが、それでも意識をすれば、少しずつ変えていくことが出来ますからね{%表情ニコニコdeka%}

字ずらだけで捉えていた言葉が、ある瞬間にその意味が分かると、何だかとってもワクワクしますね♪
結構、「言葉そのままの意味じゃん!」ということが多いですが・・・(;^ω^)

画像



あなたのひとポチッが、私の大きな励みになっています♪♪
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

"言葉の点と点" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

QRコード