テーマ:

自分の時間

「“自分の時間”が無い」と、よく耳にします。 仕事で自分の時間がない 子育てで自分の時間がない 勉強で自分の時間がない・・・etc 『時間』は、『自分』のものです。 誰のものでもなく、取り上げられるものでもありません。 ジャイアンが、「お前のものは俺のもの」 とのび太くんに言っても、『時間』は平等に24時間です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分勝手

“自分勝手”は、悪いことですか? と、人に尋ねれば、「そんなの悪いに決まっている」「当たり前。考えるまでもない」 そんな言葉が返ってくるでしょう。 でも、本当にそうなのかな? “自分勝手”が悪い事なのではなくて、その結果“迷惑をかけること”が、悪い事なのではないのかなぁ。 自分勝手だから迷惑をかけるんだよ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょっとした心遣い

今日は七夕ですね。そして、暦の上では小暑です。 大書に向けて、まだまだ暑くなるのかと思うと少し気持ちが折れそうになりますが、太陽・自然の恩恵に感謝しながら夏を乗り切りたいです さて、度々降る雨燦々と照る太陽のお陰で、草木は日に日に大きく成長し茂っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癒し癒され、支え合う

今日は、一宮市にて「やろまい」祭に参加させて頂きました。 各地でイベントが中止される中、予定通り開催されたことに驚きもありました。開催日ギリギリまで話し合いが行われたようでした。 こころ色セラピーということで、何人かのこころ色を見せて頂きました。 中には、震災に直面され避難所で過ごされた方もいらっしゃいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今、私たちに出来ること

大変大きな地震がありましたね。 メディアでも、連日大地震報道ばかりです。見る度に、非常に心が痛みます。 1人でも多くの命が助かってほしいと願うばかりです。 現地から戻った人から現地の状況を聞きました。 「ライフラインも完全ストップし、情報が何も届いていない」そうです。 被災地より外に居る私たちは、テレビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きるという事

何かに追われている状況は好きではない私。 何かに追われているな~・・・バタバタしているな~・・・と感じた時は、風車を手に取ります。 ふーっと息を吹きかけ、くるくるくる。ピタッ。ふーー。くるくる。ぴたっ。ふーー。くるくるくる・・・ そんなことを延々と繰り返します。 傍から見たら少し変わった光景。 「何してるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

互いの距離

毎年、梅の花が咲き始めるとメジロがやってきます。 メジロがやってくると、モズがやってきます。モズがやってくると、ハトがやってきます。 そして、餌の争奪戦&追いかけっこが始まります。 そんな鳥たちを見ると、何となく何かしてみたくなります。 木に刺した一切れの蜜柑。あっという間になくなりました。 早っ{%顔文字…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

全ては必然

旅をする中で、 その日 その時 その道を選び その場所に行かなければ 出会えなかった景色 出会えなかった人 出来なかった経験 がある そして、そのひとつひとつは決して偶然ではなく、今の自分にとって必要だったこと。 何気なく聞いていたラジオで、そんな事を話していました。 『全ては必然』 とても共感出来る言葉…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

会話の選択

“気をおける人” というのは、そんなに出会えるものでもありません。 また、そのような関係を築くのにも、それなりの時間を要するものです。 先日、そのような人物と何年かぶりに食事を共にしました。 思い出せないくらい久しぶりに会ったはずなのに、そんなことは全く感じませんでした。 お互いに「久しぶり」の一言も無し。 待ち合わせ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

言葉に気持ちは表れる

「真実を確かめる」「本当のことを言ってほしい」 という言葉をよく聞く。 けれど、実際はそれは難しいことなんだろうなと思う。 特に人間関係においては。 なぜなら、そこには、“相手を信用する”という前提が必要になるから。 目には見えない“気持ち”というものを自分と相手の間に置いて。 信用が無ければ全ては「嘘」。 問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光と影。陰と陽。

インディゴの闇夜に明るく光る月。 月の光は本当に明るいなー・・・としみじみ思います。 「月は太陽の間接照明だからね」と、そんなお洒落なことを言った人がいました。 月があると、その周りの雲の動きもはっきり見える。 今日は動きが早いなー・・・。風があるのかな。とか。 ほとんど雲が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人から人へ。広がるつながり。

先日、一宮の「つくる。」にて開催された、イベント「いっぺんきてみやぁ祭り2」に参加させて頂きました。 セラピストとして初めて人前に立った場所「つくる。」 私は、この古民家の雰囲気が大好きです。 相変わらず人前に出るのは苦手で、常にドキドキ 私は前回同様、こころ色を見させて頂きましたが、他…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ものは言いよう

人に何かを伝える時、自分では理解しているつもりでも相手には全く伝わらない時がある。 伝わらないもどかしさと、何を言っているのかわからないイライラでお互い不機嫌で嫌な空気が流れます。 もちろん、お互いの印象も良いはずがありません。 そんな時、同じ内容を違う人が伝えると案外あっさり理解してもらえたり・・・ 「そういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会話

自分をだだくさに扱われると、だんだんと心がやさぐれ余裕がなくなっていく。 いろいろなことがつまらなく思えてくる。 そして、知らず知らずのうちに今度は自分が人に対して不親切、無愛想になっていく。 もちろん、だだくさに扱われていると感じるのは受け手のほうで、扱ったほうはそんな風に思っていないかもしれない。 でも、受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝えること

いまは、わかってもらえなくても いつかは、伝わるかもしれない 写真詩集の、そんな言葉が目に入った。 人に何かを伝えることは容易ではない。 伝わらないな・・・と諦めてしまえば、その思いはずっと伝わることはない。 人は、歳を重ねていき、或いは立場によって、個々の考えや思い、信じていることが固まってくるし、その考えを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間だから・・・

「強い人だもんね」 そんな言葉が心に悲しく響くときもある。そんな言葉に、ただ笑顔を返すことしか出来ない。そんなときもある。 「強い」って、どういうことなんだろう・・・ 嬉しいとき、楽しいときもあるけれど、人間だから悲しいときもある、辛いときもある。 そっと人に寄り添って欲しいときもある。 人間だから、どんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニュアル

マニュアル=手順書、手引書 何か作業をするとき、不特定多数の人間を使おうと思えば、当然マニュアルというものが必要になる。 マニュアルがあれば、誰でも出来る。知識や技術がなくてもすぐ作業が出来る。 マニュアルを渡し、「このとおりにすれば出来るから」と一言言えば済む。 それだけで、仕上がりも対応も一様になる。一つ一つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後に残す言葉

五月晴れの今日この頃。 昨年「挿しておくだけで根付くから」と頂いたバラの枝。見事に根付き、花を咲かせました 私の中でこの色はとても心に気持ちよく、ニコニコしながら眺めています。 さて、最近の気になることといえば、偉人たちの最後の言葉。 歴史に名を残すほどの人たちは、命の灯火が消えるそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新たな一歩

先日、一宮のつくる。にて開催されたFreeWorld祭というイベントに参加させて頂きました。 半人前ながら、初めてセラピストとしての実践。 カラーカードを使って今の心を読み解いていくわけですが、とにかくドキドキでした。 イベント参加のお話を頂いたとき、今の自分に何が出来るのかという思いと、大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

支え合う

一生懸命足を踏ん張って倒れないようにしている時 『大丈夫?』 そんな思いもよらぬ何気ない一言が心を楽にさせる。 「大丈夫だよ」という事も出来るし、「辛いんだ・・・」という事も出来る。 解決策を与えたわけでもない、ただの問いかけの言葉。 そんな言葉で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先輩と後輩

普段、頼りにならないなと思える人も、時と場合によってはとても頼りになる。 人生を歩んでいく中で「先輩」「後輩」というのは、ただの年の話ではなくて、「経験者」「未経験者」ということなのかもしれない。 どんなに若くても、出来事の「経験者」は「未経験者」が経験をした時、大なり小なりその人間の気持ちを自分の経験を元に感じる事が出来る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗り越える力

辛い事、苦しい事が続くと、どうして自分だけ・・・と運命を恨めしく思ってしまう事もあります。 以前、ふとそんな事を洩らしました。 そんな時、ある人はこう言いました。 「乗り越えてゆける力が備わっているから、様々な難題が課せられるんだよ」と。 「もちろん、乗り越えてゆくには自分一人の力ではなくて、周りの“人”の力も必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強さ

人の「強さ」というのはどういうことだろう・・・?と、時折考える。 どんな状況、環境でも一人で切り抜けて行けること? どんな相手に対してでも、有無を言わせず力でねじ伏せてしまうこと? どんな人からでも称賛されていること? 広い心でどんな人をも許し受け入れられること? 結局未だに答えは出ていない。 でも、人から一目置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

限られた時間の中で・・・

大自然の中に身を置けば、自ずと自分と向き合わざるを得ない。 そこに居るのは、ただ自分だけ。 風の匂いや空気の変化を肌で感じ、身の危険や天候の変化、状況の変化を感じる。 五感が研ぎ澄まされる思いがする。 そして一歩。足を前へ進める覚悟を決める。 右へ行くのか左へ行くのか、進むのか留まるのか、全て自分で決めなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議な縁

今日は冬至。 夏至からこの日まで徐々に太陽の出ている時間が短くなり、そしてこの日から夏至にかけてまた徐々に太陽の出ている時間が長くなってゆく。 先人の教えに倣って、南瓜を食べ、柚子風呂に入り冬の健康を願います。 さて、先日クリスマスパーティへのお誘いを受け、少し豪華なディナーを楽しんできました
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

“ひとり”では出来ないこと

ある程度の歳になれば、多くの場合、自分のことは自分で決められる。 自分のことは自分で出来る。 だから、一人で生きていける。そんなことをよく耳にする。 けれど、そんな「会話」も、一人ではないから出来るのではないだろうか。 自分だったら手を出さない食べ物も、他の誰かが好きならばその味を味わう機会が出来る。 自分だっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

“久しぶり~元気” 落ち込んだとき、悩んだとき、何かあったときにタイミングを見計らったかのように電話をかけてくる友人。 何ヶ月、何年と連絡を取っていなくても、一瞬でその空白は埋まってしまう。 他愛も無い数分の会話。そして、「またね」と言って電話を切る。 わずか数…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

QRコード