テーマ:

とりあえず

“とりあえず” という言葉は、日常の中で本当によく耳にします。 とりあえず、予約しておこう とりあえず、この日に決めよう とりあえず、やってみよう とりあえず、買っておこう とりあえず、とりあえず・・・etc 一見前向きに見えるこの言葉。 そして、私の中ではあまり良い印象を持たないこの言葉。 よく吟味する、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真

私は写真を撮るのが好きです。 特に、デジカメを手にしてからは五感に触れるものをとにかくパチリパチリと撮ってしまいます。 その時を逃したら、一生出会えない瞬間かもしれないし この光加減が好き この角度からの見え方が好き この色の感じが好き この景色に感動  etc・・・ 特に気に入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分勝手

“自分勝手”は、悪いことですか? と、人に尋ねれば、「そんなの悪いに決まっている」「当たり前。考えるまでもない」 そんな言葉が返ってくるでしょう。 でも、本当にそうなのかな? “自分勝手”が悪い事なのではなくて、その結果“迷惑をかけること”が、悪い事なのではないのかなぁ。 自分勝手だから迷惑をかけるんだよ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

記憶

五感は、私達も気付かないほど実に様々なことを記憶しています。 雨の冷たさに思い出す光景。 風の音で思い出す面影。 懐かしい声に呼び起される記憶。 どんなに心に蓋をしても、ちょっとしたきっかけで記憶が溢れ出すことがあります。 どんなに忘れようとしても忘れられない記憶。 本当は、忘れたくないのかもしれない。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夢 を、今も思い描いていますか? 私の夢 将来像 数ヵ月後、数年後、自分はどんな風になっていたいのか どんな夢を実現させたいのか そんな事を最近考えます。 幼少の頃は、「あんな風になりたい」「大きくなったらこんな事をしたい」 そんな事を色々と思い描いていたような気がします。 今はどうなのでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとした心遣い

今日は七夕ですね。そして、暦の上では小暑です。 大書に向けて、まだまだ暑くなるのかと思うと少し気持ちが折れそうになりますが、太陽・自然の恩恵に感謝しながら夏を乗り切りたいです さて、度々降る雨燦々と照る太陽のお陰で、草木は日に日に大きく成長し茂っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この木 何の木 気になる木

先日、吉田城を訪れました。 といっても、豊橋市の動植物園に向かっている途中に見かけたので立ち寄ったのですが 櫓が再建され、豊橋公園の一角にありました。 櫓の隣に大きな木。 何となく心が引き寄せられたので近付いて座ってみました。 「イスの木」 という名前がついていたし{%表情ニコニコ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

視覚と嗅覚の違い

カラーセラピーをする際、私自身、橙色はとても苦手で滅多に手に取りません。 黄色も苦手なので、手に取る回数は多くありません。 しかし、精油の香りを嗅ぐと、何故か手に取ってしまうのは橙色と黄色の組み合わせ。 「人を迎え入れる時」というテーマでは、レモン(白)とベルガモット(橙) 「朝、気持ちよく目覚めたい時の香り」という…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

変化

人間の心は不思議なもので、去年はあんなに鮮やかに魅力的に見えたツツジの赤紫色が、何度見ても今年はピンとこない色に感じます。 その反面、今まで中途半端に感じていた黄緑色が、今年はとても生き生きとエネルギーと可能性を持った色に感じます。 赤紫色と黄緑色は全く正反対に位置する色。 緑色の中に身を置いていると、最近は何だか落ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癒し癒され、支え合う

今日は、一宮市にて「やろまい」祭に参加させて頂きました。 各地でイベントが中止される中、予定通り開催されたことに驚きもありました。開催日ギリギリまで話し合いが行われたようでした。 こころ色セラピーということで、何人かのこころ色を見せて頂きました。 中には、震災に直面され避難所で過ごされた方もいらっしゃいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辛いときに流す涙 悲しいときに流す涙 悔しいときに流す涙 嬉しいときに流す涙 ホッとしたときに流す涙 涙には色々な種類がある 周りの人が泣いているのを見て、どうしてこれぐらいで泣けるんだろう・・・?そんなことを思っていた時期もあった。 もちろん、周りから見ればその逆。 冷たい人。心無い人。人間味が無い人。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

互いの距離

毎年、梅の花が咲き始めるとメジロがやってきます。 メジロがやってくると、モズがやってきます。モズがやってくると、ハトがやってきます。 そして、餌の争奪戦&追いかけっこが始まります。 そんな鳥たちを見ると、何となく何かしてみたくなります。 木に刺した一切れの蜜柑。あっという間になくなりました。 早っ{%顔文字…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

理想の関係

お互いを見つめ合い、向き合っている関係もいいけれど、同じ方向を向いていたい。 互いのベクトルが向き合っていると、お互いのその力を相殺するか、どちらかを打ち消してしまうから。 同じ方向を向いていれば、その力は倍になる。 同じ方向を向いていると、一見相手が見えないようでも、その視線は地球を一周してお互いの存在が見える。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の“愛”

年が明けて、はや7日。あっという間に時が過ぎていきます 今日は七草。 ということで七草粥を食べ1年間健康に過ごせるといいなと思います。 (昨年もおそらく同じことをしていたでしょう・・・) さて、本当の“愛”とはどういうことでしょう? 『本当の』と言うと、『偽の』…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は大きくて綺麗な虹を見ることが出来ました しかも、アーチの両足元までくっきりと。 光の芸術だな~・・・と感じながら、何故だか見ているだけで心躍ります。 十年以上も前になりますが、虹を見ながらこんなことを言った人がいました。 「虹は、こうやって離れた所から見ると綺麗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽は、聴く人の気持ちによって聴こえ方も違う。 昨日は聴き流していた音楽も、今日は何だか心に沁みてきたり。今日と明日では、また違って聴こえるのだろう。 人の心を動かすのは、やはり人の心なのかなと思う。 体当たりの心。 そこには嘘や、隠し事や偽り、当事者の変なプライドなど無いからかもしれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉に気持ちは表れる

「真実を確かめる」「本当のことを言ってほしい」 という言葉をよく聞く。 けれど、実際はそれは難しいことなんだろうなと思う。 特に人間関係においては。 なぜなら、そこには、“相手を信用する”という前提が必要になるから。 目には見えない“気持ち”というものを自分と相手の間に置いて。 信用が無ければ全ては「嘘」。 問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人から人へ。広がるつながり。

先日、一宮の「つくる。」にて開催された、イベント「いっぺんきてみやぁ祭り2」に参加させて頂きました。 セラピストとして初めて人前に立った場所「つくる。」 私は、この古民家の雰囲気が大好きです。 相変わらず人前に出るのは苦手で、常にドキドキ 私は前回同様、こころ色を見させて頂きましたが、他…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

砂の造形

週末を利用して、「稲沢サンドフェスタ2010」へ行ってきました。 山陰地方を旅行した時、鳥取砂丘で砂像のアフリカ展が開催されていましたが、時間の都合で外側からチラリと見ることしか出来ず・・・残念だったのですが、意外に近くで見ることが出来ました。 稲沢で毎年開催されているニュースを見る度、実物を一度見てみ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人の心は勝手なもので・・・

暦の上ではまもなく大暑。一年で最も暑い時期です 健康管理をしっかりして、夏バテしないように乗り切りたいですね。 梅雨は間もなく明けるという事ですが、梅雨が明ければ蝉が鳴き夏本番! しかし、1ヶ月もして、お盆が過ぎれば赤とんぼが飛び、蟋蟀が鳴き季節は秋へと移り変わります。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣立ちの季節

窓の外で、雀が円陣を組んでいる。十数匹。結構な数。 みんな内側を向いている。集会かな。それとも何かの作戦会議かな。 でもよく見ると、一回りか二回り小さい雀が何匹か居る。そろそろ巣立ちの季節なのかもしれない。 いつもの通り道に、こんな色のこんな花が咲いているということ。 田んぼの稲が力強く成長してきたということ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間だから・・・

「強い人だもんね」 そんな言葉が心に悲しく響くときもある。そんな言葉に、ただ笑顔を返すことしか出来ない。そんなときもある。 「強い」って、どういうことなんだろう・・・ 嬉しいとき、楽しいときもあるけれど、人間だから悲しいときもある、辛いときもある。 そっと人に寄り添って欲しいときもある。 人間だから、どんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無意識と有意識

暦のうえでは夏至を過ぎ、これから日毎に陽が短くなっていきます。 体感的には、これから日毎に気温が上がり夏本番という感じです。 暑い夏を、バテずに乗り切りたいものです 普段生活している中で、“気になる”という瞬間はふと起こります。 嫌な予感がする。あの曲、妙に気になる。突然、人のことが頭を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こころ色

6月に入り、所々で紫陽花が綺麗に色付いています。 私の中で紫陽花といえば、青紫色!というイメージで、日に日に色濃くなってゆくこの色が大好きです。 そして、紫陽花を見ると「梅雨だな」と感じます。カタツムリとセットで。 カラーの勉強をしていると、自分の中のベース色は『青』~『紫』なんだなと実感するようになりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の手を借りた日

何も手につかなくなって、投げ出したくなった時は、映画館へ映画を観に行く。 そんな心境だった。ただ、時間に間に合うか焦っていた。 ついいつもよりアクセルの踏み込みが深くなる。 信号の度に黄色や赤信号。やけに目につき、気に障る。 そんな時だった。 ヨタヨタと一匹の猫が車の前に歩いて出てきた。 ドンとぶつか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いやり

抹茶ラテを飲んでいたら、ある日それが置いてあったこと チョコレートをつまんでいたら、ある時そっと机に置いてあったこと 季節の便りを毎年出していたら、同じタイミングで便りが届いたこと バースデイカードを毎年渡していたら、ある年に、バースデイカードを書いて渡してくれたこと どう話そうか困っていたら、先回りして言葉をか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時を経てわかること

私の部屋には1枚の版画が飾ってあります。 何年も前になりますが、誕生日に友人たち数人が共同でプレゼントしてくれたものです 好きな絵を選んで良いということだったので、最初はもっと青色の濃い、紺色に近い色を私は選びました。 しかし、ある1人の友人が、「この絵を見るときは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強さ

人の「強さ」というのはどういうことだろう・・・?と、時折考える。 どんな状況、環境でも一人で切り抜けて行けること? どんな相手に対してでも、有無を言わせず力でねじ伏せてしまうこと? どんな人からでも称賛されていること? 広い心でどんな人をも許し受け入れられること? 結局未だに答えは出ていない。 でも、人から一目置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

限られた時間の中で・・・

大自然の中に身を置けば、自ずと自分と向き合わざるを得ない。 そこに居るのは、ただ自分だけ。 風の匂いや空気の変化を肌で感じ、身の危険や天候の変化、状況の変化を感じる。 五感が研ぎ澄まされる思いがする。 そして一歩。足を前へ進める覚悟を決める。 右へ行くのか左へ行くのか、進むのか留まるのか、全て自分で決めなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉では伝わらないけれど・・・

今日から師走。カレンダーを捲ると、改めてそれを実感する。 私にとってはブルーグレイの空が印象的な季節。 あっという間に1年が過ぎてゆく。 「12月」という文字を見つめながら、今年はいろいろな所へ行ったな~・・・と振り返る。 三重県伊勢から始まり、潮岬を経て紀伊半島をぐるりと一周。和歌山へ抜け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

QRコード