テーマ:

障害者への理解

「障害者」という言葉を使うと、何だか重々しい内容のような印象を受けます。 が、ある本を読んで、心にとても衝撃が走ったので、どうしても書いておきたかったのです。 最近、東田直樹さんの「跳びはねる思考~会話のできない自閉症の僕が考えていること~」という本を読みました。 この本に出会ったのは、ほんの些細なことがきっかけ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

QRコード