とらトラ虎之助-ニャンでもない日常 それが幸せ-

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真

<<   作成日時 : 2011/07/30 10:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は写真を撮るのが好きです。

特に、デジカメを手にしてからは五感に触れるものをとにかくパチリパチリと撮ってしまいます。

その時を逃したら、一生出会えない瞬間かもしれないし

この光加減が好き
この角度からの見え方が好き
この色の感じが好き
この景色に感動  etc・・・

特に気に入ったものは、現像後部屋に飾って眺める度に顔がホクホクします

しかし、そんな写真も時が経つに従って、「あ・・・今の心の感じと違う」と違和感を感じるようにもなりました。

この光加減、ちょっと眩しい・・・とか、
この夕焼け、少し淋しい感じ・・・とか。

もしかしたら写真1枚1枚が、その時々の自分の心を表しているのかな〜・・・と、ふと思いました。

常に移り変わる景色の中で、その一瞬の景色や光加減に心を掴まれるのは、自分の心がそういう状態だからかもしれない。

最近こそ、写真に人も写すようになったけれど、以前は写真に人が写っていること、入り込んでいることが凄く嫌だった。その反対に、景色も撮るけれど、むしろ人がそこに居る状態を撮りたいという人もいる。

いろいろな“物”に縛られていたんだな〜と、心とずれてきた写真を外しながら、そんなことを感じました


読み終わったらポチッとね♪♪
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
写真  とらトラ虎之助-ニャンでもない日常 それが幸せ-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる