コツコツと積み重ねるということ

気がつけば9月。

朝晩は涼しい風が吹き、いつしか蝉の鳴き声も聞こえなくなりました。
“秋”ですね

皆さんは、どんな秋にする予定ですか?
私は、どんな秋にしようかな♪

さて、毎朝通る通り沿いに大きな更地があります。

もともとは畑だったのでしょうが、耕作しなくなり踏み固まった土地という感じです。

大きさは、200坪くらい?かな。20m×30mくらい?

そこに、毎朝三輪の自転車に乗ってきたお婆さんがいます。

初めは、広~~い更地の中で座り込んで何をしているんだろうと不思議に思っていました。

しかし、毎日よくよく見てみると、どうやらその土地の草をむしっているようなのです。

腰も曲って、かなりご高齢のお婆ちゃん。

この土地を1人で!?と思いました

流石に雨の日はいませんが、真夏の日差しが照りつける中でも麦わら帽子にスモッグ姿で、三輪自転車の横にチョコンと座って、毎日少しずつ少しずつ草をむしっていました。

そんな姿に気がついてから、かれこれ1ヶ月・・・

草生えの土地の1画は、草1本生えていない綺麗な更地になっています

毎日少しずつでもコツコツと続けること。

その積み重ねが大きな結果へと繋がるのだな~・・・と、改めて感心しました

ちなみに、今日は、その溜まった草を小さく山にして燃やしていました


あなたのポチッが、私の大きな励みになっています♪♪
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

fairy
2012年10月07日 01:13
ブログも9月で4年目になるのかなぁ
こつこつとがんばったよね♪
思い返せば早かったりするね。
fairy
2012年10月07日 01:14
ブログも9月で4年目になるのかなぁ
こつこつとがんばったよね♪
思い返せば早かったりするね。
2012年11月21日 14:44
fairyさん
本当にあっという間でした。背中を押されて始めてみて良かったです
毎年、1冊ずつ本にしているのですが、1ページ1ページが記録となって残っていくので嬉しいですね。

この記事へのトラックバック

QRコード