心も服も衣替え

今日から10月ですね

昨日は中秋の名月。皆さんは、お月見をされましたか?

私は、しました

え!台風なのに!?

と、思われるかもしれませんが、“台風なのに”です。

あ、もちろん、お月さまは一切見えませんでしたよ。

でも、「この雲の上には、まぁるいお月さまがいるんだよね」と想像しながら、ススキを飾ってお月見団子を飾って十五夜を満喫しました。

季節の行事は、1年に1度しかないものですし、出来るだけ楽しみたいですからね

さて、そんな季節の変わり目。

何となく私の中で、毎年4月と10月は心もちょっと変化を迎えている気がします。

ハーブの植えてある庭を見てみても、活き活きしていた季節を終え、これから植物たちは次の春に向かってエネルギーを蓄える季節に入る雰囲気がしていました。

農家の人は、秋の収穫を終えると、冬には家の内側で次の春の種まきの準備を始めます。

冬は他の季節ほど植物が外で育たない。
日没も早く、外での作業があまり出来ない。

だから、家の中で出来ること=次の準備 をするのだな・・・と、何だかしみじみ思いました。

そんな風に考えると、これからの季節は次の春に向かって、今まで収穫したものをもとに家の中で出来る作業をしていくのが自然なのかなと感じます。

今日から衣替えをし、心の中の秋冬スイッチが入った感じ。

ダラダラしないように気を付けて、今までよりちょっと力を抜くことを心がけながら、私も家の中での作業を今年は増やしてみようと思います。

まずは、久しぶりに植物染をと検討中。
たくさん収穫できた綿を染めて、色のサンプルでも作ろうかな

そとは寒くても、家の中は暖かく。

“無理をせず、力を抜いて”

これが、今のキーワードになりそうです


あなたのポチッが、私の大きな励みになっています♪♪
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード