旬の藍を使って、藍染め教室

朝晩は、秋の虫声も聞こえるようになり、徐々に季節の変化を感じる気候になってきました

秋は、1年の中で、最も好きな季節♪
ちょっと心がうきうきします。

さて、そのような季節の変わり目に、ご縁を頂き、稲沢市のcafe「野風」さんにて、藍染め教室を開催させて頂きました。

使用した藍は、100%自家栽培のタデアイ。

タデアイを、水の中で揉み、シルクのストールやハンカチを染めました。

画像


皆さん、最初は緊張されていて、恐る恐る揉んでみえましたが、

画像


揉むたびに、藍から出てくる緑色の染色液のその色や、私もそれまで気が付かなかったのですが、藍から出るその香り、そして、生地が酸化することで緑色から水色へ変化していくその様子に、「不思議~!!素敵~!!♪」と、とても盛り上がってみえました。

画像


染色液に浸けてはすすぎ、すすいでは染色液に浸ける。
この作業を個々の好きな色になるところまで繰り返して頂きましたが、皆さん、染めるのがとてもお上手で、私が染めるよりも、とても鮮やかな色に染め上がりました。

画像


画像


そして、この生葉染めの良いところは、お子様でも簡単に出来るということ。

大人顔負けの染め上がりで、こちらが感心させられましたよ

画像


ご参加して頂いた皆さん、本当にありがとうございました(^^)

とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました



あなたのポチッが、私の大きな励みになっています♪♪
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード